Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨死!!江古田ちゃん(1)~(3)

今回はようやく手にいれたこちら3冊

臨死!! 江古田ちゃん 1臨死!! 江古田ちゃん 1
(2006/04/21)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る
臨死!!江古田ちゃん 2 (2) (アフタヌーンKC)臨死!!江古田ちゃん 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2007/04/23)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る
臨死!!江古田ちゃん 3 (3) (アフタヌーンKC)臨死!!江古田ちゃん 3 (3) (アフタヌーンKC)
(2008/05/23)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る





Noppyさんブログで紹介されて以来、
本屋で思い出すと探してみてたのですが
なぜか1巻がないっないっないっ!!
しかし買おうと決意して本屋に行ったらありました。
小躍りしつつ大人買いっす。
決断力は大事なのらしい。

西武池袋線の江古田に一人暮らし。
派遣やら写真モデルやらフィリピンパブ等で生計を立て、
家では全裸で過ごし、
友達の彼氏や彼女持ちの男性と寝てしまう江古田ちゃん

........................................................リアルだ。
女性なら共感できるポイントありまくりじゃないですか。
確かにおうちで全裸は少数かもしれないし、
フィリピンパブで働く日本人は少ないかもしれないが
細かいところがいちいち納得。
NBG(ノーブラガイシュツ)推進委員会なんて拍手喝采ですよ。
猛禽ちゃんになりたいが、どちらかといえば江古田ちゃん側だよなぁ。

江古田ちゃん以外の登場人物もステキ!
友人Mさんとかラミーさんとかいい味出してます。

というわけで今回のイチオシは
江古田ちゃんぉねぇちゃん
あなたが心配です。
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 男性 女性 ブログ 大人買い 本屋 ポイント

黒執事 (4)

今回は枢 やなさんの

 黒執事 (4)

黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
(2008/05/27)
枢 やな

商品詳細を見る




3巻が抜けてしまいました。
前回で「この辺で買うの止めようかな~」
なんて思っていたことをコロッと忘れて購入。
カバーをめくってみたかったんですもの。
今回は黒レーサーですか。ほぉ。

最初の頃に比べてだいぶヘンなダジャレや無理矢理なルビが減ってきて
読みやすくなった気がします。

新たなキャラが登場。
ベンガル藩王国 ソーマ・アスマン・カダール王子
その執事アグニ
この方の絵でインド人って.................................ムズイ。
アグニはブラーフマナの家系らしいが
いくら罪を犯したからとはいえ司祭が王族に仕えるってムリがないか?
おまけにアグニセバスチャンと互角にやりあってるんですけど。
…まあいいか。

シエルの過去がちょっとだけ明らかに。
ここに家令タナカ登場。
刺されたっぽい描写なんですけど…5巻で明らかにされるのか?
こりゃ買わざるを得ないじゃないですか。
嗚呼!こうして蔵書は増えていく(涙)

なんだかんだで鹿の巻でしたね。
超ブランド好きのハロルド・ウエスト=ジェブやら
今回もイイ味出してた高田 純次 もとい(ラウ)やらがかすんでしまったわ~。

というわけで今回のイチオシはアグニ
ぜひその神の右手を私にもふるってくださいまし!!

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

黒執事(2)

引き続き枢 やなさんの

 黒執事(2)

黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス) 黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな (2007/07/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


続きを読む »

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 映画 英国

黒執事(1)

今回は(とぼそ) やなさんの

 黒執事(1)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス) 黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな (2007/02/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


いつもより大きな画像を使用してみました。
いろんな本屋さんで平積みになってるのを見て
買おうかどうしようかさんざん迷ってたんです。
だってだってこの表紙なんですもの(ポッ)
で、勢いで1、2巻同時購入。

英国の名門貴族ファントムハイヴ家
当主は12歳のシエル・ファントムハイヴ
彼に仕えるスーパー執事セバスチャン・ミカエリス(ベタだな~)。
決め台詞は
「あくまで執事ですから」

続きを読む »

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

のだめカンタービレ(18)

先日届いた梅、パープルクイーン
今年は泡盛に漬け込むことにしました。

果実酒用に・・・久米島の久米仙 43度 3年古酒 1800ml
⇒1年経てば4年物の梅酒の味わい♪

1年で4年ものというオイシイお話に乗ってみました。
すでにピンク色の液体が出来てます。
来年が楽しみだなぁ。


そんなことはさておき今回は二ノ宮 知子さんの

 のだめカンタービレ(18)(講談社KC)

のだめカンタービレ #18 (18) のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子 (2007/06/13)
講談社

この商品の詳細を見る


プリリンマスコット付きの限定版は見向きもせず、普通のを購入。


続きを読む »

テーマ : のだめカンタービレ - ジャンル : アニメ・コミック

PLUTO(4)

謹賀新年
年末年始は皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は店から購入してきたちょっとだけ価格帯の高いワインを
安酒のようにバンバン開け、
同居人とかわるがわるキッチンに立っておつまみを作り、
まあ…要は飲んだくれてたわけです。

こんな状態で社会復帰出来るのか?
という疑問はこの時期万人の胸に去来している事でしょう。

そんなことはさておき新年一発目は浦沢 直樹さんの

 PLUTO(4)(小学館ビックコミック)


続きを読む »

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

のだめカンタービレ(16)

今日からフジテレビ系列で「のだめカンタービレ」のドラマが始まりますね。
おそらく観ちゃいます。文句を言いつつも。

そういえばキャストを確認するのに検索していたらこんなものを見つけました。

のだめカンタービレキャラクターチェック・改(心理テスト)

やってみたら「のだめ」でした。
..............................................................変態の森へようこそ。


そんなわけで今回は二ノ宮 知子さんの

 のだめカンタービレ(16)(講談社KC)

続きを読む »

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

リストランテ・パラディーゾ

今日というか昨日は休日でした。

10時30分頃起きる→ゴミ出し→寝る→おなかがすいたので昨日の晩御飯の残り(グリーンカレー)を食す→おなかがイッパイになり眠くなる→4時頃起きて挫折感を味わう。

人間としてどうなんでしょうか?
敗因は先日のベトナム料理店とみました。
免疫のないところに出没するのはいかん。
つまり結局のところ責任転嫁ですよ(涙)

とりあえずなにかしようと思い、ブログの模様替え。
このあたりも微妙に間違っている気がします。
まあそろそろ夏も終わりですしね(テキトーな理由だ)


気を取り直して今回はオノ ナツメさんの

 リストランテ・パラディーゾ(太田出版)

続きを読む »

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。