Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊の守り人

今回は上橋 菜穂子さんの

 精霊の守り人(新潮文庫

精霊の守り人 精霊の守り人
上橋 菜穂子 (2007/03)
新潮社

この商品の詳細を見る


守り人(もりびと)シリーズの第一弾。
主人公は三十路の凄腕女用心棒短槍使いのバルサ

川に落ちた新ヨゴ皇国の第二王子チャグムを助けた事から話が始まります。


文庫の新刊平積みを見たときに、
とっても美味しそうなニオイがしていたのに
ルックス 表紙で買うのを止めてしまった自分。

センセ(仮名)から上橋 菜穂子はイイ!
との情報を元に文庫化されていた書を購入。

 結論:私ってバカ!

アニメ化されるだけのことはありました。
これめちゃめちゃ面白いっす!!
一気読み必至。
児童書侮れないなぁという感をさらに強くする一冊です。

児童書なのに主人公が30歳の女子ってところがまずイイ!
しかもかなり暗い過去持ち。
東洋的なファンタジーなのですが十二国記とは違って中国っぽくない。
風でありながら妖怪ではなく精霊が出てくるところが面白い。

このバルサを主人公にした守り人シリーズがあと9冊もあるとは
なんて幸せなんでしょう。
とりあえず単行では話が終了しているらしいので
サクサク文庫化していただけると非常に嬉しいです。

というわけで今回のイチオシは
幼馴染の見習い呪術師タンダ
とっても優しい男です。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 文庫

<< 渋谷焼處 喰人 | ホーム | 紅鶴城の幽霊(114) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。