Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の国の戦士

遅ればせながらららぽーと横浜に行ってきました。

平日だと駐車料金無料という良心的なシステム。
店の多さに訳がわからん店内。
いかにも郊外型ショッピングモールですなぁ。

しかし…
最近洋服を買いに行くと
店員さんが柳原可奈子のマネをしている風に感じてしまって
笑いをこらえるのが難しいです。
いや、全員がそうなわけではないんですがね。

そんなことはさておき今回は栗本 薫さんの

 鏡の国の戦士(外伝21)(ハヤカワ文庫)

鏡の国の戦士 (ハヤカワ文庫 JA ク 2-22 グイン・サーガ外伝 21) 鏡の国の戦士 (ハヤカワ文庫 JA ク 2-22 グイン・サーガ外伝 21)
栗本 薫 (2007/07)
早川書房

この商品の詳細を見る


21巻って…
外伝の巻数じゃないだろ!!


七人の魔道師の後の話。
ここにたどりつくまで本編は何巻になるんだ?(ため息)

今回はヒロイックファンタジーっぽい感じ。
っぽいってところが問題なんですがねぇ…
初期のあの感じはもう書けないんですね(涙)

七人の魔道師に出てきたヴァルーサが愛妾になってまして、
もうじきグインもパパっすよ。
そんなところからお話スタート。
それぞれがリンクしている3編の物語。

ものすごおおおく気になるのは、
今回これっぽっちも登場しない本妻シルヴィアちゃん。
ここにたどりつくまでに何があったの?
それが明かされるまでにあと何年待てばいいんだああああ!

しかも外伝まで「つづく…」はないんじゃないの?(涙)

というわけで今回のイチオシは久々登場のハゾス
好みの男子、ただそれだけの理由ですとも!




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 3way Waltz | ホーム | 闇の守り人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。