Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3way Waltz

今回は五條 瑛さんの

 3way Waltz(祥伝社文庫

3way Waltz (祥伝社文庫 こ 16-2) 3way Waltz (祥伝社文庫 こ 16-2)
五條 瑛 (2007/07)
祥伝社

この商品の詳細を見る


鉱物シリーズの外伝にあたる一冊です。

16年前に起きた大型旅客機の墜落事故をめぐる陰謀説が浮かびあがり、
それに関わったとされる北朝鮮の工作員由沙が日本に入国したことから
各国の情報機関やらなにやらが暗躍しはじめます。

一方、墜落事故で母涼子を亡くした神田恭祐の周辺にも
様々な事件が起こります。
そんな中恭祐の父浩太郎が殺されます。
涼子はいったい何を残して死んでいったのか?
そして神田家由沙との関係は?



シリーズお馴染みの人たちが出てきてウハウハです。
とはいえ名前が出てくるのはエディさんとタキぐらいで、
他はアナリスト、とか韓国人記者などの書かれ様。
.........葉山、ちゃんと名前が出てきたの一ヶ所くらい(涙)
アナリストならまだしもエディさんの「弾除け」っすよ。
あれ?そんなに扱い変わらないか(笑)

北朝鮮工作員の由沙、えらくかっこいい&怖い性です。
ある意味、エディさんまでが
に振り回されて踊ってしまった感アリ。
そのうちまたどこかで出てくるのかしら?
そしていいは去り際も見事でした。
…反省しよう。

という訳で今回のイチオシは
由沙と言いたいのですがそれだと面白くないので
恭祐の父神田 浩太郎で。
なんだかんだ言ってこの人が一番強かったと思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 文庫 シリーズ

<< ダナエ | ホーム | 鏡の国の戦士 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。