Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事(1)

今回は(とぼそ) やなさんの

 黒執事(1)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス) 黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな (2007/02/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


いつもより大きな画像を使用してみました。
いろんな本屋さんで平積みになってるのを見て
買おうかどうしようかさんざん迷ってたんです。
だってだってこの表紙なんですもの(ポッ)
で、勢いで1、2巻同時購入。

英国の名門貴族ファントムハイヴ家
当主は12歳のシエル・ファントムハイヴ
彼に仕えるスーパー執事セバスチャン・ミカエリス(ベタだな~)。
決め台詞は
「あくまで執事ですから」



感想:惜しい

とにかく絵がキレイ。
表紙買いした人続出でしょう。
設定も悪くないです。
しっかしなんだか今ひとつなんだよな~。

ある種の方々はとっても好きなんだと思います。
ショタ心わしづかみ、シエル(しかも隻眼)の拘束シーンとか、
セバスチャン
「坊ちゃん、おねだりの仕方は教えたでしょう?」
とかね。

…。
.............................。
そりゃね、
私にも教えていただけないでしょうか?
と思っちゃいましたけど(恥)

ストーリーがイマイチなのか、
ギャグセンスがイマイチなのかよくわからないのですが
どうもしっくりこない。

2巻目はひとつよろしくお願いしますよ、ほんとに。

というわけで今回のイチオシは
家令(ハウススチュワート)タナカさん
やっぱりジジイに目がいくのは仕方ない。
お茶しか飲んでないけど、とっても癒されます♪
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 黒執事(2) | ホーム | 冷たい校舎の時は止まる(上)(下) >>


コメント

確かに...

絵はきれいですね!
でもスクエニのコミックはやっぱり手を出しにくい...
君の勇気に乾杯☆
いわゆるBLなんでしょうか?(ですよね?)

あと、作者名読めないっすね。

とぼそ…ねぇ

ギャンブルしちゃった てへっ♪

そんな風に読むとは初めて知った枢さん。
とにかく絵がキレイってのはそこはかとなく救いがあります。

ものすごおおくプンプンにおいますがBLではない…らしい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。