Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京Cuisine The みます屋 宇田川

活字好きな仲間が集まり、の話ばっかりしている非生産的な集い。
名づけて
活字ジャンキー同好会

今回の会場は

 京Cuisine The みます屋 宇田川

京都の先斗町にもあるお店だとの事。
ステキ~♪

一応会席コースを勧められたのですが、
アラカルトがいい!!
と我侭をおっしゃる方がいらっしゃったので
その方にメニューお任せ♪

2階のテーブル席に案内されました。
どこかのおうちに遊びに来たかのようなくつろぎ空間。
大人のお店です。

最初は季節の前菜盛り合わせ
前菜

見た目もキレイだし、お味も良し。
しかし相変わらず写真の腕はヒドイ。
次回から携帯ではなくデジカメを持ってくるべきか?
…機械のせいにするなという声が聞こえてきそうだ。

あとはお刺身の盛り合わせとか
刺身盛

とにかくいろいろ頼んだのですが、
どれもこれも日酒にぴったりあうお料理。
美味しいし目にも楽しい。
京料理はイイね~。
難点はキッチンが1階って事かな。
店員さんの行き来が非常に大変そう。
ドリンクを頼むタイミングがむずかしい。
あと料理が出てくるのがちょっと遅めかも。
しかしちゃんと作っている証でもありますな。
会席を勧められるのもうなづけます。

で、そんな大人な空間ぶち壊しの我ら4人。
周りの人たちは非常に迷惑だったろうな~。
毎回反省。
次回からは自ら個室に隔離の方向を考えたほうがいいかも。

今月は新刊文庫の品揃えがイマイチだったせいもあり、
新たな発掘には到らなかった感もあるけれど
普段はアツく語れないの話題を思う存分語れるという
この集まりは非常に貴重だという事を再確認。
年寄りになっても細く長く続けていきたいものですな。

そういえば議題に第5のメンバーを募集するか?
という話もあったけれど…ムリっぽいよな~。
ドン引きされそうだもん。

そしてこのお店、空間だけでなく価格も大人でした。
…みんな食べすぎ飲みすぎだってば(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 活字 京都 文庫 大人

<< 死亡推定時刻 | ホーム | 終決者たち(上)(下) >>


コメント

お疲れ様でした。
いつもナイスな店のセレクト&予約有難うー
”みます”は多分”三升”と思われ、
三升とは成田屋さんち(海老蔵のとこ)の定紋なので
一度海老バカの友人と行ってみたいと思っていたのでした。
かなり懐は痛かったデスが、収穫はアリアリ!
冷たい校舎はとりあえず読んで三升。
でもコースの方が安かったのでは...と後からしつこく思いました←小市民

お察しのとおり、コースで飲み放題つきが
懐にやさしいと思います。
しかしあの方がいらっしゃるんでね~(苦笑)

そしてここの店はランチもやっているのでそれも気になります。
お友達とは京都店狙いだとは思いますが、
ぜしこちらのランチを試していただきたいわ。
で、どうだったかこそっと教えてね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。