Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイロンの光と影(121)

今回は栗本 薫さんの

 サイロンの光と影グインサーガ(121)

サイロンの光と影 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-121 グイン・サーガ 121)サイロンの光と影 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-121 グイン・サーガ 121)
(2008/06)
栗本 薫

商品詳細を見る


前回が114巻だったので
タイス脱出からパロまでがそっくり抜けてしまいましたね。
前回までで、記憶もすっかり抜けちゃったグインですから
おあいこってことで(なにがだ?)

ようやくケイロニアに帰ってきました。
やっぱしの国にいると据わりがいいね~。
なんて思っていたのもつかの間。
後半はドロドロの気持ち悪ーーーーい話に。
シルヴィアをそこまで放置ってどういう事?
ケイロニアの重鎮たちは今まで何やってたんすか?

おまけに2度目のガン手術のせいか
「豹頭の花嫁」書く気ないでしょ、栗本さん(涙)
頼むからとにかく終わらせてくれええええ!
最初から買っている人だったら30年近くお付き合いしているわけだし、
他のシリーズはともかくグインだけは完結させて欲しいなぁ。
とはいえ術後5年生存率25%…う~ん(汗)

というわけで今回のイチオシはハゾス・アンタイオス
しんどそー(涙)
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : シリーズ

<< 臨死!!江古田ちゃん(1)~(3) | ホーム | 魔の伊東屋 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。