Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石榴ノ蠅~居眠り磐音江戸双紙(27)

なんだかついこないだ『ミレニアム』とか言ってたような気がしたんですが
もう2009年なんですね。
あれ?平成何年だっけ...........................21年か(遠い目)

そんなことはさておき新年一発目はこちら

石榴ノ蠅 (双葉文庫 さ 19-29 居眠り磐音江戸双紙)石榴ノ蠅 (双葉文庫 さ 19-29 居眠り磐音江戸双紙)
(2008/09/11)
佐伯 泰英

商品詳細を見る


お正月、実家に顔を出した際にノムさん(仮名・実父)から借りてきました。
昨日(1/3)、陽炎ノ辻のドラマスペシャルが放映されたので
タイムリーといえばそう言えなくもないかな。
因みにドラマは朝虹(あさにじ)ノ島(10)のお話でした。

今回はインターバルな巻。
大きな事件といえばお世継ぎの徳川家基
お忍びで宮戸川のウナギを食べに外出した事くらいですかねぇ。

とはいえ磐音が跡継ぎとなった佐々木道場、尚武館の門弟たちの成長ぶりが
非常に著しくておばちゃん目頭熱くなっちゃうわ。

そういえば磐音の妻となったおこん
町屋の娘から武家の妻になって魅力半減。
らしくないっすよ、今小町のおこんさんたら。

というわけで今回のイチオシは
元 下忍集団・雑賀衆で現 尚武館門弟の霧子
今後が楽しみです。いい女になれよ(えらそうだな)
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 新年 ウナギ

<< シャングリ・ラ (上)(下) | ホーム | 居眠り磐音 江戸双紙(1)~(26) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。