Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生激場

私の仕事は立ち仕事なので、
足のむくみに悩まされる日々なのです。
特に夏場はキツイ。
足が熱を持ってしまって寝付けないこともあるのです。
そんな時に効果的なのは、
お風呂よりちょっと熱めのお湯での足湯。
これがイチバン!
なのですが、いかんせんめんどくさい。
なのでちょっと足を高くして寝るって感じで誤魔化してますが、
それでは間に合わないのです。
結局TVを見ながらお尻を壁につけた状態で足を壁に立てかけます。
(お行儀悪くてスミマセン)
・・・・・・・・・・・・・まさに八つ墓村です。
先日、いつものように足を上げながら、
「祟りじゃ~!
八つ墓村の祟りじゃぁぁぁぁぁぁ!!」

と言ってみました。
まったく相手にされませんでした(泣)


そんなことはさておき、今回は三浦しをんさんの

 人生激場(新潮文庫)

4年前のワールドカップの頃のエッセイ。
この方の妄想爆裂ぶりには本当に際限がありません。
胸毛フェチを遺憾なく発揮しているではありませんか。
どこまで突っ走っていくのでしょう。
ついていくわ、しをんちゃん。
遥か後方を、だけれど(ヘタレ)

何人かのお友達の話が今回も出てくるのですが、
この人達が揃いも揃ってイイ味出しているのです。
ちょっぴりうらやましくなってしまったのでした。

というわけで今回のイチオシは
中国人の若手水墨画家、タオ・パイパイ(仮名)
内緒のフォルダに「秘密箱」なんて名前をつけちゃいけません~。


人生激場 人生激場
三浦 しをん (2006/07)
新潮社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< ロミオとロミオは永遠に-上 | ホーム | 竜の柩(2)-ノアの方舟編 >>


コメント

ハローそるたんさん
サッカー全く興味ないけど、4年前のワールドカップを見直したくなりました。
なんか、色々この眼で確かめたくて...

そるたんさんは「秘密箱」つくってますか??

ハローのっぴさん
4年前も気になりますが、今年のワールドカップは誰に食いついてたのかも気になってます。決勝よりも3位決定戦にかぶりついてたに違いないと思うのです。

ちなみに「秘密箱」は携帯の中ですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


足湯カフェ

足湯カフェ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。