Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオとロミオは永遠に-下

この週末はボクシングの話題が多かったですね。
もちろんTVで試合を観ていましたが、
確かに判定の結果にものすごく驚きました。
だけど試合の結果よりも
観客席にいた有名人捜しにやっきになってしまった。
観戦方法として間違ってる気がします。
朝青龍に肩車された~い♪
もたぶん間違ってる気がします。
なにせ初恋の人が朝青龍にソックリといっても過言ではないので
すんごく羨ましいんですもの~。
(なんだか全体的に間違ってるかも)


そんな事はさておき今回は恩田陸さんの

 ロミオとロミオは永遠に(ハヤカワ文庫)

上巻で最下位の新宿クラスに落とされてしまったアキラ
クラス一丸で脱出に向けてトンネル掘りです。
しかしいざ脱出の段になってクラスが仲間割れしたり、
この学園の運動会「大東京オリンピック」の開催などで
成功するのかどうなのかハラハラ。

このオリンピック、競技はハンカチ落とし
とはいえタコ型の爆弾を投げ合うってのが
いかにも大東京学園っぽい。

そして邪まな見方をすると、アキラシゲルの友情が
んもうヤキモキさせられるのよね~。
会えない時間が~愛育てるのさ~♪

最後の最後までなんというかパロディっぽい感じの話。
平成生まれにはわかりますまい、というコネタ満載です。
しかしエンディングはなんとなく消化不良。
いかにも恩田陸さんらしい終わり方。

というわけで今回のイチオシは
性風俗研究会 部長 アタミ
…前回とイチオシを入れ替えたいです。

ロミオとロミオは永遠に〈下〉 ロミオとロミオは永遠に〈下〉
恩田 陸 (2006/07)
早川書房
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 豹頭王の挑戦 | ホーム | ロミオとロミオは永遠に-上 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。