FC2ブログ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜の柩(4)-約束の地編

引っ越してから初めて近所の図書館に行ってみました。
夏休みということもあったのでしょうか。
結構人がイッパイでした。
「貸出し禁止」の棚の中から
苗字の由来辞典を広げてみました。
自分の苗字は載ってなかったです(涙)
ちょびっと寂しいものですね。
それよりもその姿を暇そうなおじちゃんに
眺められていました。
どのあたりに興味ポイントがあったんでしょう?
聞いてみたかったのですが、
下手に語られても困ると思ったのでやめておきました。

そんなことはさておき今回は高橋克彦さんの

 竜の柩(4)-約束の地編(講談社文庫)

紀元前の世界に送り込まれた九鬼虹人たち。
竜の一族であるイシュタルと共に日本に向かうことになります。
いやぁ…イザナミ出てきちゃいましたよ。
ホラーな登場でしたわ。
なんか古事記読んでおいて良かったかも。
しかもスサノウの別名が荒神なんですが、
それは虹人が由来だったと判明。
どこまでいくんたああああああああ!

ま、とりあえずタイムマシンが見つかり
現世へ戻ってくる…んですが。
いや~ん!鹿角さんそのままなのぉ(泣)

というわけで今回のイチオシは
シャルケヌことサルゴン大王
世界初の絶対君主なだけあって男気あって良い男子です。

竜の柩(4) 竜の柩(4)
高橋 克彦 (2006/08/12)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< ブラック・ハート(上)(下) | ホーム | ブラック・アイス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。