Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ殺人マシーン

声高に宣言するのもおかしいのですが、
「超」がつくペーパードライバーです。
というか私の免許、
バッタもんです。
アメリカに留学していた際にドライバーズライセンス取得。
 1.事務局のようなところに行き、
  窓際にあるカウンターでマークシートテスト

    外国人の場合、辞書持ち込み可(しかも答え入り辞書を借りる)
 2.合格すると仮免になるので友人に教えてもらう
    ご飯をおごる。
 3.ゆっる~い路上試験でパス
    掛かった費用…10ドル プラス 指導してくれた友人へのご飯代。
 4.日本に帰国後「まさかな~」と思いつつ
  試験場に行ったら3000円くらいで日本の免許取得

    確か今は出来ないと聞きました

もちろん広大なアメリカ大陸ですもの。
車庫入れなんて試験にありません。

絶対まずいです、運転するのなんて。
第一ウインカーとワイパー、必ず一度は間違えます。
とりあえず逆走は免れてますけれど。


そんな状況なのに車をいただきました。
ワーゲンのpoloです。
とりあえず習うより慣れろで近所を練習してみたいと思います。
そのうち遠出も出来るようになればいいのですがねぇ。
環八走ったこともあるので大丈夫さ。
…車庫入れさえなければ(問題は絶対それだけじゃないはずだ)

Polo

スポンサーサイト

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

<< アラビアの夜の種族(1)(2)(3) | ホーム | ラスト・コヨーテ(上)(下) >>


コメント

うらやましい

はじめまして。

私が免許をとったときは、

教習所のおっちゃんが怖くて大変でした。

びくびくしながら運転したもんです。

某車メーカーが直営の教習所でしたが、

二度とこのメーカーの車なんか買うかと思ったもんです。


その後仕事の関係でそのメーカーの新車発表会に行き、

当時の副社長さんと少しだけお話しました。

まだ教習所での嫌な思い出がぬぐえず、

どうも良い印象は受けませんでした。

その後そのメーカーは経営がかたむきざまあみろと思ったのですが、

今では魅力的な車がたくさん作られています。


ところでタイトルの「酒と薔薇と活字の日々」とは、

やはり映画からとったもんでしょうか。


あの映画を見たら酒に溺れまいと堅く誓いましたが、

結局いろいろ失敗しました。


ながながすみません。

またお邪魔させていただきます。

コメント有難う御座います

はじめまして。
友人達に羨ましがられつつちょびっとキレられるこの話。
以前の教習所はおっかなかったようですね~。
経験しなくてよかったなぁと思う反面、
話題についていけないので仲間はずれ気分になります(笑)

タイトルは映画からとっています。
ええ、もちろん失敗だらけです(恥)

そちらにもお伺いします。
こちらにもまたぜひお越しくださいまし~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。