FC2ブログ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越前のブログを読んでいた人には重複説明になってしまうのですが、
同居人のお父様は某出版社で編集をされていたという、
活字ジャンキーにはウハウハな人物なのです。
すでに定年退職されているのですが、
やはり本を読むことは止められないらしく
これはイイ!
と思ったものを勧めてくださるのです。
ありがたやありがたや~。

という訳で元編集者のオススメ本シリーズ

新装開店第一回目は荻原 浩さんの

 (新潮文庫)

広告企画会社の戦略で、
「女の子をさらい、足首を切り落とすレインマンという殺人鬼がいる。
でもミリエルの香水をつけていれば大丈夫。」

という口コミを女子高校生達に流すのですが、
それと同じ事件が起きて大騒ぎになるのです。

目黒署刑事課 小暮悠一と本庁の女性警部補 名島がペアを組み
この事件に挑んでいくのですが、この2人がとてもいいのです。
他の登場人物もそうなのですが、なんとなく息遣いが感じられるのです。
ちょっと他の本も読んでみようかしら?という気にさせられます。

そして帯に「衝撃のラスト一行に瞠目」と書かれているんですが、
確かにガツンとヤラレましたよ。
それがなくても充分面白いのですが、
最後の最後にいや~ん!!(泣)

という訳で今回のイチオシは
渋谷にタムロする女の子の一人、ピンク
名前は出てこないのですが、とってもイイやつぅ~!でした。


噂
荻原 浩 (2006/02)
新潮社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< ロンド | ホーム | 天使と悪魔―上 中 下 >>


コメント

そんな浩に

私は買ったら直ぐにブックカバーをかけてしまう派なのでこの帯文句のことはすっかり忘れていたのですが、ほんとーに吃驚しました。
萩原浩愛読者の朋輩と二人でコワイコワイと語り合いましたよ~。うええええん。
浩著作(呼び捨て)では『ハードボイルド・エッグ』なんか結構好きです。
オロロと小鳩もお薦め。怖くないよ。

ところで全然関係ないんですけど、サルゲッチュ・ミリオンモンキーズはどうなんでしょうか。買いでしょうか。久々のサル登場にちょぴりわくわくしております☆

本当にこあかったです。しばらくミートパイは食べられそうにありません(泣)
しかしキャラがとってもよかったので他の本も物色してみようと思います。本屋へ行かねばなりません(にやり)

で、ミリオンモンキーズはおそらく買いだと思います。だって地球のすべてをバナナ農園でしょ?たまらんすよ。
だけど結局サル達に振り回されてエンディングまで行けないような気がします(泣)
それよりFFを終わらせないといけないはずだ。。。たぶん

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。