Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフターダーク

先日免許の住所変更に行きました。
今は秋の交通安全期間中ですよね。
そのせいか制服姿のおまわりさんがたくさんいました。

なんだかちょっと萌えてしまったのはおそらく本の読みすぎです(恥)


そんなことはさておき今回は村上 春樹さんの

 アフターダーク(講談社文庫)

村上春樹さんといえば…
私がまだまだションベン臭い小娘だった頃。
当時付き合っていた彼が大好きだったのです。
その影響で読み始めたのでした。

今はどこでどうしているかわからないし、顔すらうろ覚えですが
村上春樹さんの本を読むと彼のことを思い出します。
迷惑をかけてばかりだったし、教わることしか出来なかった。
若さしか与えるものがなかった自分が
今となっては少しばかり恥ずかしいです。

そんなちょっとイタい思いを抱えて読まねばならないので、
純粋に読むことの出来ない作家さんです。

深夜から夜明けまでの物語なのですが…
ごめん、よくわからない。
というのが正直なところです。
春樹フリークであればご馳走的な本なのかしら?
たぶん賛否両論であるとは思いますけど。
一応ねじまき鳥とのつながりが見えたのがちょっと嬉しかった。

というわけで今回のイチオシは
ものすごくベタなんですが高橋
自分にはない飄々とした感じに憧れます。

アフターダーク アフターダーク
村上 春樹 (2006/09/16)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 夜より暗き闇(上)(下) | ホーム | エンジェルズ・フライト(上)(下) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。