Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のセックスを笑うな

巷では北朝鮮の核実験の話題で持ちきりですね。
核兵器作るよりも他にしなきゃいけないことがあると思うんですがねぇ。

気になるのは普通に日本で暮らしている在日の人たち。
これ以上イヤな目にあわないで欲しいな、と思います。


そんなことはさておき今回は山崎 ナオコーラさんの

 人のセックスを笑うな(河出文庫)


タイトルといい作者名といい、一度は読んでみるべきでしょ。
文庫化されたのでさっそく購入。

19歳の美術専門学校生 磯貝みるめ
39歳の講師 猪熊サユリとの恋のお話。
まあ、不倫話ですね。
ドロドロさはなくて磯貝君の一人称で淡々と語られます。
そのわりには非常にリアリティあります。

20歳も年下の男の子をメロメロにしちゃったユリちゃん、凄腕ですね。
とはいえこのユリちゃん、とにかく冷たいの。
あ、だからメロメロになっちゃうのかしら?

そしてポイ捨てされてめそめそする磯貝君がかわいい反面、
しっかりしろっ!と鞭打ちたくなります(笑)

しかしこの本、薄いです。
もうちょっと長いのを読んでみたいですね。
というわけでナオコーラさんに関しては評価保留。

というわけで今回のイチオシは
ユリちゃんの旦那さんの猪熊さん
料理が上手い男の人は3割増なのです。


人のセックスを笑うな 人のセックスを笑うな
山崎 ナオコーラ (2006/10/05)
河出書房新社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 動物園の鳥 | ホーム | シティ・オブ・ボーンズ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。