Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻謎宮(2)-光輝篇

昨日は活ジャンのはずだったのですが、
夜の部は全員の予定が揃わず昼の部のみ決行。
(そういえば連絡ない奴もいたな…ぼちぼち除名するべき?)

横浜中華街で美味しい&安いランチを食べ、
お手ごろ価格のお洋服を購入。
お買い物って楽しい~☆
たとえ給料前のカツカツ状態でも楽しい~☆…(泣)

帰りにに永楽製麺所でワンタンの皮を購入。
ここの麺とか皮は中華街のお店で使われているだけあって、
小麦の味がしっかりしていてとっても美味しいのです。

早速海老ワンタンを作って食べました。
もちろんスープは味覇(ウェイパー)を使用。
しかしこのワンタン、大量にあります。
全部食べきれるのかちょっと心配。


そんなことはさておき今回は高橋 克彦さんの

 刻謎宮(2)-光輝篇(講談社文庫)

今回は前半がトロイア戦争。後半が中国のが舞台。
ギリシア神話から封神演義ですよ。
しかぁしこんなことに驚いていてはこの人の作品は読めません(笑)

トロイア戦争はともかく、って…に滅ぼされたんでしたっけ?
思わずWikipediaで調べちゃったじゃないの。

帯にも書いてある通り、
沖田総司vs坂本龍馬
が色濃くなってきました。

ギリシアではアポロンになっちゃった総司ですが、
中国に来たら孫悟空に化けようとしてますよ!
歴史を変えようとしている龍馬と戦うのはいいんですが、
自分たちも歴史変えちゃってませんか?

とにかく出てくる人たちが豪華絢爛なメンバーばかり。
ヘラクレスはレギュラーになったし、
マルコ・ポーロも登場したし、
トロイを滅ぼしたパリスヘレン
中国では傾国の悪女として名高い妲己
しかもこのヘレン妲己龍馬側の人間、メディアが化けてます。
2度も国を滅ぼすなんて体力あるなぁ。
話は続くのでまだまだ国を滅ぼすね、こりゃ。
しかもようやく本当の旅が始まるそうですよ。
.............すでにおなかイッパイなんですけど。

というわけで今回のイチオシは
正式メンバーになったヘラクレス
気はやさしくて力持ち。
苦手な方もいるだろうけれど、女子の弱点の一つかと。


刻謎宮(2) 刻謎宮(2)
高橋 克彦 (2006/10/14)
講談社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 負け犬の遠吠え | ホーム | No.6(1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。