Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け犬の遠吠え

今日までの3日間、中学生と一緒に働いていました。
所謂「勤労体験学習」ってヤツです。

いやぁ…最近の中学生ってしっかりしてますよね~。


中学生1「やっぱりぃ~若いうちは遊びたいから~
    27歳くらいに結婚したいんですよ~」

そるたん「な なるほど。」
中1  「それから2年ぐらいは2人だけの生活味わいたいですし~。」
そ   「…ええ、まあそうだよね。せっかくだしね。」
中1  「なので30歳までに一人産めたらいいかな~って思ってぇ」

...............すでに人生の計画立てちゃってますよ。

中1  「プロポーズの言葉ってなんでしたか?」
そ   「え?いやあ(汗)…とくにないなぁ。市役所行って書類出しただけって感じ?」
中学生2「そういうのも自然な流れって感じでいいですよね~」
そ   「そ そうかなぁ」
中2  「だ~って変に計画とかされたらなんか気持ち悪いし~、
     そういう男はクールじゃないよ」


....................ク クールね(汗)

10年後くらいまで今の会話を覚えていて欲しいなぁ(笑)
とにかく圧倒されっぱなしの3日間だったのでした。
心のヨゴレきった大人にはとっても眩しかったです。


そんなことはさておき今回は酒井 順子さんの

 負け犬の遠吠え(講談社文庫) Noppyさんにオススメされて読んでみました。
単行本発売当時は様々な論議がありましたね。
さて実態はどうか。

「30代・未婚・子ナシ」負け犬と定義し、
発生原因やら処世術なんぞが描かれています。
子供がいないとはいえ勝ち犬にカテゴリーされているはずなんですが、
どうも自分は負け犬に片足突っ込んでいる気がします(笑)
「あるある!」とか「いるいる!」のオンパレードですよ。

「少子」の時も思ったけれど、本当のこと書いちゃったねぇ…酒井さん。

とりあえず「イヤ汁」は既婚、未婚問わずに年齢と共ににじみ出てくるものだと思うので、
自らを律して生きていこうと思います。
…ムリっぽいなぁ。

というわけで今回はエッセイなのでイチオシはナシ

負け犬の遠吠え 負け犬の遠吠え
酒井 順子 (2006/10/14)
講談社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< ZOKU | ホーム | 刻謎宮(2)-光輝篇 >>


コメント

今日もイヤ汁だしてしまったような気がするおさるです。
会社休んで歌舞伎行っちゃいました☆
楽屋口を通りかかっただけ...のフリして出待ちも!?
気をつけないとネ!
こんなアタシとまた遊んでね。

最近は「年相応」を目指しているそるたんです。
でも「年相応」ってどんな感じなのかが分からず
お得意の問題先送り…イヤ汁出てますか?
こちらこそまた遊んでね☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。