Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDGE

先日読んだ動物園の鳥の巻末に鳥井のレシピがついていたのですが、
その中の「ポテトパンケーキ」を作ってみました。

ジャガイモをゆでて粗くつぶし、
小麦粉・卵・牛乳・塩・胡椒で出来ちゃうという
超シンプルな料理。
こういうものほど難しいですよね。
本の中では「刻んだジャガイモ」が入っていると書いてあったので、
ちょっと不安があったのです。

感想:パンケーキのわりにジャガイモが主張

すりおろし&刻みジャガイモを混ぜて作ったほうが、
イメージする鳥井のパンケーキっぽいかも。
しかしこれはこれで休日の朝食にぴったりだと思います。


そんなことはさておき今回はとみなが 喜和さんの

 EDGE(講談社文庫)

新刊平台に並んでて、
ラノベ界最注目の天才心理捜査官登場!
という帯にそそられたのですが、
お給料前で買えず今頃購入したのでした。しょぼいなぁ。

美貌の天才プロファイラー、大滝錬摩(おおたきれんま)と
事故で5歳並の知能に後退してしまった相棒の藤崎宗一郎
わかりやすく単純にひっかかってしまうキャラ設定。イイネ!

連続爆破犯人黄昏の爆弾魔(ラグナロク・ボマー)を捕まえる為に
活躍するのですが、
天才というわりにはツメが甘い感じがします。
犯人捜しよりも登場人物の内面にスポットが当てられるのは
今時の風潮なんでしょうかね。
しかし、解説に書いてあった
ハリー・ボッシュシリーズやアティカスシリーズを思わせる
ってのはちょっとホメすぎな気が…

とはいえ謎めいた錬摩の過去とか宗一郎との関係とか
ものすごく気になる要素満載。
続きがとっても気になります。
X文庫版は…妙齢の女子にはかなり勇気のいる表紙。
次巻は1月だということなので楽しみに待とうっと。

というわけで今回のイチオシは
内藤外科病院の院長 内藤弘也
またもやジジイマニアにはたまらん人材登場。

EDGE EDGE
とみなが 貴和 (2006/10/14)
講談社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

<< 押入れのちよ | ホーム | 照柿(上)(下) >>


コメント

錬摩のキャラにやられたバカ猿です。
ちょっと桜井京介を彷彿とさせる感じに萌え...
元O担の姉ちゃんも赤木リツコっぽくていいな。
しかしこの読みやすさは何だろうか。
これがライノベってやつですかねー

コメント&TBありがと~~~♪

ラノベって非常に読みやすくていいっすね~。
でもあの表紙は買えない(泣)
イチオシをO担の姉ちゃんとどっちにしようか非常に迷ったのですが、
今後錬摩の過去が明らかになるにつれて相応しい時が出てくるに違いないと思い
見送ってみました☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『EDGE』

いわゆるライトノベルズには興味がありながらも、その装丁などが年寄りにはやや恥かし


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。