Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺 もか

今回はリンクを貼らせていただいてる
桜子さんとのやりとりから話が発展しました。

珈琲
のおはなしです。

以前、自家焙煎の喫茶店でバイトしていました。

注文を受けてからドリップするスタイルのお店です。
駅前にあったので非常に繁盛してまして、
いったい1日何杯くらい淹れてたのか…50杯越えくらい?

当然ながらすっかり珈琲中毒になった私。
豆にも凝り始める事になったのでした。

働いていたところの豆もオイシイのですが
最近では吉祥寺のもかに落ち着いてます。

超有名店なので私が語ることでもないのですが、一応(笑)

以前喫茶をやっていたときには、ある意味落ち着かない店でした。
淹れ方があまりにも真剣すぎてねぇ(笑)
しかし標(しめぎ)オーナーが淹れないとあの味が出ないのです。
今では豆売りしかしていないので残念ながらもう飲めません。
本当に残念(涙)

引っ越す前は吉祥寺まで遠くなかったのでよく買いに行ってました。
井の頭公園への坂道の中程にある看板。
トランプのキングみたいだといつも思ってました。
扉を開けるとなんともいえない珈琲の香り。
奥様が接客の時はいいのですが、オーナーだとちょっとビビります。
本でも紹介されているとおり、
まさに珈琲に憑かれたお姿ですから(笑)
コーヒーに憑かれた男たち コーヒーに憑かれた男たち
嶋中 労 (2005/01)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


引っ越してしまったので今は電話で注文しています。
ちょっと時間がかかる時もありますが許しちゃいます。
だってパッケージが可愛いんですもの。

というわけで皆さんも一度試してはいかがでしょうか?

もか
住所   東京都武蔵野市御殿山1-3-2
電話   (0422)44-5360
営業時間 1:00pm~7:00pm
     (火・金曜日定休日)
スポンサーサイト

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

<< 風の影(上)(下) | ホーム | タイスの魔剣士(111) >>


コメント

ありがとうございます。

早速、行って見ます。
憑かれたマスターに拝謁したいものです。(笑)

とっておきの珈琲になるかも知れませんね。

ぜひ!

行ける距離ならぜひお店に行ってみて下さい。
異空間にトリップ出来ます。

桜子さんのお口に合うといいなぁ☆

吉祥寺は最近ご無沙汰です。
久しぶりにいってみようかな。


>bobさん
これを書いてて非常に行きたくなりました。
「いせや」で一杯やるか、李朝園で焼肉か…
悩むところです。
(結局食い気か)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。