Lc.ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

フリーエリア

リンク

プロフィール

そるたん

Author:そるたん
文庫本とおいしいものを好む生物です
パンダ度★★★★★
らしい

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘王(112)

先日IKEAに行った時にワードローブを購入しました。

こちらの家具は組み立て式なのですが
説明書が全部になってます。
20070213200606.jpg

ユニバーサルデザインってやつですね。

しかしね
tel.jpg

分からない場合はIKEAに電話してください
まで
絵で説明することもない気がします。
落書き必至!


そんなことはさておき今回は栗本 薫さんの

 闘王グインサーガ(112)(ハヤカワ文庫)

そろそろタイスも飽きてきた感アリなのですが…
とはいえグインが闘っているのはとても面白いです。

謎だったスイランの正体が判明して非常に納得。
この人密かに気になってたので表舞台に出てきて嬉しいかも。

ガンダルと闘う前にタイスを抜け出そうとするのですが失敗。
そのときの言い訳が…グインらしいというかなんというか(笑)
豹のおじちゃん、抜け目ないっす。
そしてグインスーティーにメロメロなのがちょっと笑えます。

結局ガンダルと闘うのでしょうが、
さっさと終わらせてパロに向かってくださらないかしら?

そして今回、あとがき読んで
死ぬまで書くつもりマンマンなのがハッキリしました。
とにかく一度終わらせてから後伝にして欲しいと切に願います(涙)

というわけで今回のイチオシは
タイス候を骨抜きにしている小鳥ちゃんことマリウス
その手練手管、伝授していただきたいです。

闘王―グイン・サーガ 112 闘王―グイン・サーガ 112
栗本 薫 (2007/02)
早川書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 欅しぐれ | ホーム | 送り火 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。